健康も手に入れられる自然素材の家で建てよう

自然に囲まれたような家

住宅

アロマ効果があります

自然素材の家はその名のとおり、自然素材で建てられた家のことをいいます。自然素材の家を建てる人は徐々に増えてくるようになり、人気を呼んでいます。なぜ多くの人が立てるようになってきているのかといいますと、まず1つに化学物質から発生するアレルギーを防ぐことができます。シックハウス症候群や、ダニ・カビによるアレルギーの発症を抑えられるのです。そのほかの理由では木材の手触りを好むことや、木の香りによって得ることができるアロマ効果を求める人もいます。実は木には睡眠効果を引き出す香り成分が含まれています。その香り成分というのがセドロールというものです。セドロールは、自律神経に作用し心拍数や脈拍数をゆっくりさせる力があり、心も身体もリラックスさせていきます。それはアメリカの研究者が実際に研究結果として発表しているものでもあり、不眠症を改善させられる効果を引き出すものとなります。自然素材の家では床や壁にも木材を使用することが多くあり、その木材の香りを常に感じながら家の中でゆっくりとリラックスすることができます。不眠を改善したいために自然素材の家を建てる人もいるわけで、それだけ体に良い家となります。つまり、家の中にいながら森林浴をしているような感覚が味わえるのです。自然素材ということで多少傷がつきやすいのがデメリットとしてありますが、メンテナンスの方法を知ることができれば意外と自分で処理することも可能となります。