健康も手に入れられる自然素材の家で建てよう

自然で健康的な住宅

建材に化学物質が含まれていない無垢材などを使用した自然素材の家は、化学物質が原因となるアレルギー症状などを防いでくれるので健康的な住宅となっています。また、コンクリートによる住宅よりも耐久性にも優れており、省エネ性にも優れているという特徴も持っています。

自然素材が選ばれる理由

家のミニチュア

自然素材が持つ魅力の数々

自然素材の家が人気の理由は3つあります。1つ目は人や環境へ優しさです。近年、シックハウス症候群や化学物質過敏症などが話題になり、建材が出す化学物質を心配する人が増えてきました。ホルムアルデヒドなどによる刺激で皮膚炎をおこしたり頭痛をひきおこしたりの健康被害を防ぐため、天然の自然素材を使って家を建てて安心して暮らしたいというニーズが高いのでしょう。子どものために身体に影響がない自然素材の家がいいという人も多くいます。2つ目は、自然素材が持つ機能です。天然無垢の木材や漆喰や珪藻土の壁などで作られた自然素材の家は、人や自然に優しいというだけではなく家の機能性も高いという特徴があります。無垢材や漆喰などの自然素材は呼吸する素材ともいわれ、湿度や温度調整に優れています。湿気によるダニやカビの繁殖をおさえたり、ジメジメした空気を調整することで1年中快適な空間で過ごすことができます。珪藻土は消臭にも優れているため、嫌な匂いがこもることがないことも魅力です。3つ目は、自然素材の家が持つ、味わい深い風合いです。無垢材のフローリングは木目が美しく肌触りが優しく柔らかい印象を持ちます。木の香りが持つリラックス効果に魅力を感じる人も多くいます。経年変化により味わいが増すことも自然素材が持つ特徴です。長く住み続ける家だからこそ、自然素材をメンテナンスしながら大切に住んでいきたいということから、自然素材の家の人気が高いのでしょう。

すべてがナチュラル素材

部屋

自然素材の家はすべて自然の素材を使用した家のことを言います。シックハウス症候群や、ダニ・カビから発症するアレルギーからも身体を守っていくことができ、すべて自然素材ということでエコにもなり注目されています。

自然に囲まれたような家

住宅

自然素材の家を建てるのを選ぶ人の中には、アロマ効果を求めて建てる人もいます。木材の香りにはセドロールという香り成分が含まれており、その香り成分には不眠を改善させる効果を出すためぐっすりと深い眠りにつくことができます。